ハリネズミを入手するための方法

ハリネズミを飼うためには購入、もしくは譲り受けることでお家に迎い入れることができます。昨今ではハリネズミブームのおかげか、多くのペットショップでも見かけるようになりました。

しかし、ちょっと待って下さい。ハリネズミはペットショップ以外でも入手する方法があります。それぞれ一長一短がありますのでハリネズミ探しの参考にしてください。

まず始めに注意すること

  • 通販で購入して郵送してもらうのはNG

必ず自分で家へ連れて帰れる距離で購入、または譲り受けて下さい。距離もなるべく時間のかからない身近な場所が望ましいです。

ハリネズミは非常に臆病で繊細なためちょっと移動するだけでも体調を崩します。大人のハリネズミでも移動用のケージに詰めて1時間ほどの電車移動で下痢になり緑色のウンチをすることも。特に生後間もない仔ならばなおさら体調を崩しやすいのです。

もし郵送OK…なんてショップ・里親があれば絶対にやめて下さい。小動物のことをまるっきり考えていない方なので飼育環境だって劣悪な場合があります。

入手する方法

大きく分けて2つあります。

  • ショップ・ブリーダーから購入する
  • 里親になる

簡単に言えばお金を払って入手するか、譲ってもらうかです。

ペットショップで購入

メリットデメリット
手軽餌を減らしてわざと小さく育てている場合がある
簡単に視察できる人馴れしていない事が多い
信用がわかりやすいストレスが多く短命になりやすい
飼育用具が揃っている
相談しやすい

ペットショップで購入するのは最後の手段にするのをオススメします。

ペットショップを批判するわけではありませんが、彼らも商売ですので意図的に小さな仔にするために栄養を少なくするショップもあるのです。ブリーダーでも言えることかもしれませんが、小さくて可愛い仔がやはり売れていくのでしょうね。

もう一つ問題なのが、輸入されてくるということ。もしかしたらブリーダーから直接卸してもらっているショップもあるかもしれませんが、基本的に産まれてすぐ海外から海を渡ってきます。その間に病気になったり、ストレスで体が弱くなったりもします。

何よりも人に育てられて産まれた2世以降の個体でない場合、人に馴れにくい事が懸念されます。これは実際にショップで眺めてみればなんとなく性格が分かる場合もあるのですが基本的に寝ているので判断がつかない事が多いでしょう。

ハリネズミについて簡単に質問できるメリットはありますが、ブリーダーほど特化した専門知識を持っていないので微妙な答えしか返ってこないかもしれません。

しかし、ペットショップはすでに他のペットを売ってきた実績があるのである程度の評判を探ることが可能です。悪徳ではない事が判明しやすいので、視察をして購入候補先を選んでおきましょう。

ブリーダーから購入

メリットデメリット
人の手で育てられているので人馴れしている事が多い交配の組み合わせが心配
専門的な知識を持っている数が限られるので入手が困難
愛好家である信頼できるか分からない
性格がわかりやすい割高な事が多い
健康で長命になりやすい

まず始めにブリーダーが近くにいないか調べるのをオススメします。

正直な話し、飼育環境がしっかりしているのかわかりません。もしかしたら商売だけを考えている悪い人かもしれません。ですので、見学が可能かどうかを調べてみましょう。可能であれば一度拝見させてもらうことである程度のことがわかります。

脅すような事を書きましたが、ハリネズミを繁殖させて販売することは割に合わないので「基本的にハリネズミが大好き」なブリーダーが多いと思います。ブリーダーさんの中にはサイトの情報が豊富で、様々な独自のグッズを販売したりしていることもあるので、その辺りも判断基準になるかと思います。

ブリーダーから購入するのを一番オススメしますが、ネックなのが年中購入できるわけではないということ。お住まいの地域の近くにブリーダーがいるとも限りませんし購入難易度が非常に高いです。
しかし、もしブリーダーの元で購入できるチャンスがあったら是非連絡してみましょう!

里親になる

メリットデメリット
お金がかからないことが多いすでに成熟している場合がある
ハリネズミの性格が解る圧倒的に数が少ない
使用している飼育グッズを貰える場合がある2世とは限らない

里親というのは何かしらの事情で育てられないので変わりに育てて下さい、ということです。ブリーダーの次にオススメの方法です。オススメといっても最大のデメリット「数が少ない」ことからなかなか難しい手段です。今すぐ飼いたい!という方にはオススメできませんね。

里親はペットの里親募集専門のサイトで探したり、SNSで里親を探している人を見つける事ができます。里親ですので基本的にお金は支払わないはずです。そもそも資格が必要なので金銭での取引は違法になります。

必ず幼いハリネズミだとは限らないのですが、すでに人馴れしている状態が見込めますし、使用してる飼育グッズをそのまま引き継げる場合があるためすぐに飼育が可能なことが多いです。

元飼い主がどのような方なのか不透明で、飼育環境も不透明です。写真を掲載していることが多いのである程度のことがわかりますが運と縁が絡んできます。まずは里親募集を探すことから始めてみましょう!

最後に

殆どの方はペットショップで購入することになると思います。なぜならブリーダーも里親も数が少ないから。それでも運良くブリーダーか里親になる機会を得られたのであらば、まずはコンタクトを取ってみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする