ハリネズミに与える餌の量

ハリネズミにどれくらいの量の食べ物を与えればよいか初めはわからないと思います。基本的に毎日ペットフードを与え、たまにおやつとして副食させるのが理想です。

また個体差で餌の量が変わるのでご注意ください。

ハリネズミの肥満

ハリネズミに餌を与えすぎると当然肥満になります。あまりにも太りすぎると丸まることができなくなります。ハリネズミの健康を考えて餌の与えすぎに注意しましょう。

理想的な体重

性別体重
オス400〜600g
メス300〜600g

諸説ありますが上記くらいの体重がもっともハリネズミっぽい体型になります。600gを超えると中々の太さになってきます。基本的にハリネズミはシュッとしているものです。Instagramなどで可愛らしく丸まる太ったハリネズミがいますが殆どが肥満体です。

理想的な1日の食事の量

品目
ハリネズミフード大さじ2杯
動物質小さじ2杯
数匹
野菜や果物指先程度

上記のメニューであれば大人ハリネズミの1日の栄養量が十分摂れます。身体の大きさに応じてハリネズミフードの量を調整します。

現実的には毎日準備するのが大変な方もいるでしょう。その場合は毎日ペットフードを大さじ3杯与えるだけで良いです。最近のハリネズミ専用フードはかなり栄養バランスが良くなっています。しかし、ストレス軽減や健康のためにもおやつとしてミールワームを与えたり野菜を与えることは重要です。

我が家の例だと夜寝る前にペットフードを3杯与えます。そして朝や昼に乾燥ミールワームや、チーズをたまに与えます。料理でリンゴや野菜が余った時に少量与えます。

年齢で食事量を調整しよう

生後間もない頃は身体が小さいのでペットフード大さじ1〜2杯で足ります。半年ほど経つ頃にはほぼ大人と同じ大きさになるので大さじ3杯+副食を与えます。個体によって運動量が違うので、あまり活発でない仔は副食を減らします。

歳をとって余り運動しなくなってきたら肥満の原因になるのでペットフードの量を2杯くらいで様子をみて調整していきます。

これを基本的な量と考えて、ハリネズミの個体差で調整します。

どれくらい食べるかは実際に与えてみて個性を知ろう

個体差で食べられる量が変わってきます。まずは上記表と同じ量を与えてみて、残すようなら減らしましょう。上記表よりも食べるのなら食いしん坊なので、運動量が多いのであれば追加してあげましょう。運動量が少ない場合は低カロリーな副食(リンゴやカッテージチーズ)でお腹を満たしてあげます。

日々体重を管理し、450g前後の体重を維持するように見てあげれば大丈夫です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする