ハリネズミの飼育に毎月かかる費用

ハリネズミを飼う際に毎月の費用がどれくらいかかるか気になると思います。我が家でかかっている費用をご紹介します。なお、あくまでも毎月かかる費用なので用具などの費用は除外しています。

費用がかかってくるもの

まず何にお金がかかるのか。それは下記の3点です。

  • エサ代
  • 床材代
  • 電気代

エサ代と床材代は必須の消耗品です。電気代は温度を一定に保つためにかかるエアコン費になります。

毎月かかるエサ代

現在食べさせているフードはハリネズミ専用のフードで「ヒカリ ハリネズ」という名称のふやかすタイプを与えています。歯が弱くなる以前は「SANKO F28 ハリネズミフード」を与えていましたが、値段はほぼ同じです。

いつも1kgの物を購入しており、1匹で約3ヶ月持ちます。一袋2,000円ほどなので1ヶ月のエサ代は約670円かかることになります。

毎月かかる床材代

猫用の固まる紙製の床材を利用しています。これは近所のホームセンターにしか売っていなく全国流通はしていないかもしれません。獣医師が考えたものらしく少し高価ですが粉が少ないタイプを選んでいます。

一袋800円なのですが、1ヶ月に約2袋ほどなので1ヶ月の床材代は1,600円かかることになります。(餌より高いですね…)

毎月かかる電気代

エアコンの使用料です。季節でかなり金額に差が出てきます。春などの快適な時期はエアコンは止めることもありますが、もっとも使用料が多いときで8,000円程度です。1日フル稼働させて8,000円ほどなので人間も快適に暮らせることを考えるとそう悪くないように思います。

1ヶ月にかかる費用合計

エサ代、床材代、エアコン代を合計すると1ヶ月にかかる飼育費用は「10,270円」になります。エアコン代がかからない月だと2,270円ですみますね。

上記固定費以外にもかかる臨時の費用

動物を飼うので通院費用がかかったり、壊れた用具の買い替えなどが必要になってきます。

  • 病院代(診察+薬で1回8000円とか。手術はもっとかかる)
  • 給水ボトルや餌皿の買い替え(一つ一つは数百円)
  • おやつ代(ピンからキリまで)

この辺りは年に何度か必要になってきます。これらも考慮して経済的な負担が大丈夫なのか検討しましょう。特に病院代は覚悟して下さい。目が化膿することが多いので1度は病院にお世話になると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする