ハリネズミの鳴き声

ペットを飼う際に考慮する点のひとつとして「鳴き声」があると思います。ハリネズミも他の動物と同様に鳴き声を発します。躾ができないので犬のように鳴かないようにすることは困難です。

しかしご安心下さい、ハリネズミは基本的に鳴かない生き物です。

ハリネズミはどんな時に鳴く?

普段はまったく鳴きません。普段は単体で生きる生き物なので、もしかすると鳴く機会がないからかもしれませんね。実際のところそれは不明ですが、飼育時でハリネズミは鳴く場合があります。

それは”興奮しているとき”です。

鳴き声のパターンと状況

ハリネズミの鳴き声からあるていど気持ちを汲むことができます。捉え方や鳴き声の表現は人によって違うと思いますが長年ハリネズミと過ごして分かった鳴き声パターンをご紹介します。
※鳴き声ではない事も書いています

鳴き声状況
ぴーぴー発情。異性を見かけるとアピールする。非常に甘い鳴き声
ふしゅ!鳴き声と言うより息を吹く感じ。警戒しており防御態勢に入る
チキチキチキ!最大の警戒音。絶対に触れない状態。産後に鳴きやすい
め゛ぇぇぇヤギのような声。猫や小さな子どもの声にも聞こえます。非常に怖がっているとき。この声が聞こえたらすぐに確認して下さい。針や手などが何かに挟まっているかもしれません
いびきのような音リラックスしてだらだらしています
鼻息何かを探すときなど顔を振りながらふすふす言います。目が悪いので鼻を利かせているようです

安全なケージ内に飼い、適度なコミュニケーションだけの緩やかな飼育方法であれば聞く機会のない鳴き声もあると思いますので鳴き声のパターンを頭の片隅に覚えておきましょう。特に「め゛ぇぇぇ」というビックリするような声を聞いた時は危険が迫っているんだと覚えておいて下さい。

ちなみに「ぴーぴー」という発情している声は人形相手に鳴くこともあります。うちの子は陶器のハリネズミ置物に発情していました…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする